ロスジェネ世代の下剋上

ロスジェネ世代転職歴多しのアッパーマス層サラリーマンが記すお金と教育と趣味等のブログです。

テンポスホールディングス(2751)株主優待で「あさくま」へ

東海地方の人なら誰でも知っているステーキハウス「あさくま」 その親会社であるテンポスホールディングスの株主優待を使ってあさくまへ行きました。 ランチメニューで定番の「あさくまステーキ」でも食べようとしたのですが、 毎日限定10食という「あさく…

国語教育絶対論 (一に国語、二に国語、三、四が無くて、五に算数・・)

前回、悩ましい子供の早期英語教育について、同時通訳の第一人者である鳥飼玖美子先生(あのアポロ11号月面着陸時、同時通訳をしていた方です!)の「子どもの英語にどう向き合うか」という本を参考に「英語は幼児期からはじめるべき?」の結論という記事…

「英語は幼児期からはじめるべき?」の結論

問答無用のグローバル化が進む中、子供の早期英語教育に頭を悩ませている人も少なくないと思います。 2020年度から小学校3・4年生から「英語活動」、小学校5・6年生からは「英語」が教科となり成績もつきます。英語が使えることと年収が高いことは相…

子供に絶対にやっていけない声がけとは?

「あなたは算数が苦手だね。パパもママもそうだったから仕方がないね」 「うちは元々運動が苦手な家系だからなあ。足が遅いのは仕方ないよ」 「おまえは○○と比べて集中力無いしだめだな。でも、期待してないから安心してな」 ありますよね、子供に対してのあ…

公文式を辞めて進研ゼミへ 勉強習慣が身についた!!

以前、下記のような「毒親と公文式」というエントリーを書きましたが、今日はその続きを書きたいと思います。 公文式メソッドに共感を覚え、勉強習慣を身に着け、先取学習で少しでも受験に有利になればと思い、子供を公文教室に入れましたが、次第に教室に行…

「チャンピオン鷹」ユンピョウ主演~「少林サッカー」の源流?

カンフーとサッカーを融合させた映画「少林寺サッカー」(主演:チャウシンチー)は、2001年香港で公開され、香港の歴代興行収入1位となる大ヒット。翌2002年には日本でも公開され、こちらも大ヒットとなりました。 香港映画ならではのカンフーアク…

30歳超えて無職は社会のお荷物?⇒生きているだけで価値がある

人生で一度だけブラック企業をバックレ辞めしたことがあります。 30歳を超えて脱非正規になろうと、前職勤務中(超大手契約社員)に面接をして転職したのですが、従前の雇用契約と内容が全然違った。一番の問題は給料で、社保完備の20万+インセンティブ…

「少林寺木人拳」 テレビ版のカット部分あり!!

初期のジャッキーチェンの名作中の名作中の名作に「少林寺木人拳」があります。 製作は、ロスジェネ世代の生まれ年真っただ中の1976年。 日本での公開は、その後ですが、酔拳や蛇拳、カンニングモンキー等のコメディタッチのカンフー映画で大ブレイクを…

「プロジェクトA」 あの時計台のお値段は?

ロスジェネ世代のヒーローはいろいろいますが、「映画スター」といって真っ先に「ジャッキーチェン」を挙げる人も少なくないと思います。 で、実家の部屋から、ジャッキーチェンの代表作のひとつでもあるプロジェクトAのパンフレットが発掘されました。 プ…

グラスホッパーⅡ買ったった!!

買っちゃいましたよ、買っちゃいましたよ、世界に誇るタミヤ模型の電動ラジオコントロールカー(ラジコン)『グラスホッパーⅡ』!! グラスホッパーⅡ(タミヤ) 子供時代にコロコロコミックに連載されていた「ラジコンボーイ」が大人気で、自分もラジコンに…

毒親と公文式

「なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?」(著者:おおたとしまさ 祥伝社新書)という本がありますが、「教育熱心」な親が、幼少期から子供に通わせる鉄板の教育メソッドが公文式です。 まあ、公文式は教室数が全国的に多いですし、幼児期から対応して…

ホワイト企業とブラック企業は朝から違う

ホワイト企業とブラック企業の定義はいろいろあると思いますが、 労働環境に関するコンプライアンス(法令順守)の観点から見ると、朝の朝礼時間から違いがあります。 自分が働いたことがある超巨大企業及び官公庁は、始業時間ピッタリの時刻から朝礼(業務…

底辺から這い上がれ!! 宅地建物取引士の資格

40歳も超えるとなかなか転職も難しくなってきます。 具体的に転職を考えている訳ではないけど、5年後10年後をイメージして、何か資格取得を考えている人も少なくないと思います。 自分が取得している資格で万人にお勧めできるものとして「宅地建物取引…

毎日0.2%の成長

私もそうなんですが、一般的に日本で言われるロスジェネ(Lost Generation)世代とは、1990年代のバブル経済崩壊後の就職氷河期世代のことを指します。 今の年齢で言うと、30歳代後半から40歳代中盤といったところでしょうか。 確かに就職事情は酷か…