ロスジェネ世代の下剋上

ロスジェネ世代転職歴多しのアッパーマス層サラリーマンが記すお金と教育と趣味等のブログです。

毎日0.2%の成長

 私もそうなんですが、一般的に日本で言われるロスジェネ(Lost Generation)世代とは、1990年代のバブル経済崩壊後の就職氷河期世代のことを指します。

今の年齢で言うと、30歳代後半から40歳代中盤といったところでしょうか。

確かに就職事情は酷かったですね~

新聞の見出しに就職氷河期が終わり、超氷河期へ」なんて書いてあったのを鮮明に覚えてます。

 

それからの「失われた〇〇年」という日本経済の停滞はご存じの通り。

www.youtube.com

 

停滞というより凋落ですかね^^;

 

高校や大学を出た後も、ずっと非正規社員で働いて、経済的に苦しく結婚もできず、子供も作れず・・そんな「ロスジェネ世代」は数多く、その後遺症は今も続いています。

 

自分はというと、フリーター、派遣社員契約社員、正社員及び零細企業、中小企業、大企業、官公庁とグチャグチャの身分と職歴の経験を経て、現在は、なんとか平均より少し低い年収(フロー)と少し多い資産(ストック)を持ってなんとか楽しく生活しています。(少ない収入を節約と株式投資で少しづつ増やし、なんとかアッパーミドル層になりました)

 

自分がなんとか底辺から這い上がれた考え方に「毎日0.2%の成長を」というのがあります。評論家の勝間勝代さんが語っていた言葉なのですが、毎日何でもいいので、昨日より今日0.2%成長すれば、1年後(365日後)には100%成長(2倍)になるということです。

 

仕事、運動、読書、趣味等々何でもいいので、とにかく日々自分の成長を意識して生活していくと、きっと大きな果実が得られると思います。

 

「毎日0.2%の成長」

 

現状に不満があり人生を変えたい人、今の生活に満足にしているがもっと成長していきたい人、いろいろとあると思いますが、この言葉を胸に、自分への戒めや備忘録も含め、ブログに書いていきたいと思います。