ロスジェネ世代の下剋上

ロスジェネ世代転職歴多しのアッパーマス層サラリーマンが記すお金と教育と趣味等のブログです。

グラスホッパーⅡ買ったった!!

買っちゃいましたよ、買っちゃいましたよ、世界に誇るタミヤ模型の電動ラジオコントロールカー(ラジコン)グラスホッパーⅡ』!!

f:id:yusaku1976s:20210215225217j:plain

グラスホッパーⅡ(タミヤ

子供時代にコロコロコミックに連載されていた「ラジコンボーイ」が大人気で、自分もラジコンに夢中になっていた時期がありました。

 

この頃は、テレビ東京系列でタミヤ模型がスポンサーとなって毎週タミヤRCカーグランプリ」ってのが放送されていて、買ったばかりのVHSビデオで録画までしてよく見てたなあ~

 

確かナレーションで、現在「特ダネ」で大御所となった小倉智昭さんがいつも出ていたし、インタビュアーでタッチの朝倉南役の声優日高のりこさんが出ていたのが記憶に残ってます。あと、「滝博士のハイテク講座」ってものあったな^^

 

ラジコンはアスファルトの路面を走る「オンロード」とそれ以外の砂場を走る「オフロード」があって、断然自分はオフロード派でした。

 

グラスホッパー、ホーネット、マイティフロッグ、アタックバギー、ワイルドウイリス、そして最強の四駆ホットショット・・いろいろあったな。

f:id:yusaku1976s:20210215231932j:plain

マイティフロッグ(tamiya.comより引用)

その頃の自分は、マイティフロッグを買ったのを覚えています。確か、本体が14,800円くらいだったかな。それに、プロポとかバッテリーとか買って合計3万超だった気がします。自分の家は平均より下だと思いますが、じいちゃんは小金持ちだったので、誕生日か何かの時に買ってもらいました。今考えると、結構高額なおもちゃだったな^^;

 

作るのは小学生だった自分にはちょっと大変で、プラモとか好きだった叔父さんと一緒に(てか、ほとんど叔父さんw)に作って走らせていました。ラジコンを走らせるのは楽しかったのですが、ラジコンを持っている友達はほとんど無く、レースをするというよりは、自分のラジコンを貸してあげて、みんなで回して遊んでいる感じでしたね。

 

そのうち、ミニ四駆が登場。こちらは、たしか一台600~700円で、小学生の小遣いでも買える価格だった為、みんな一人で複数台買って、ミニ四駆で遊ぶようになり、ラジコン熱は下火になったな。。

 

で、今回たまたまというか突然というかラジコンが欲しくなって買うことにしました。今までは、ハピネット株主優待でおもちゃのラジコン(トイラジコン)を貰って遊ぶことはありましたが、タミヤの本格的なラジコンとしては、そのマイティフロッグ以来となります。

 

タミヤも自分らの年代をターゲットにしてか、以前の数々の復刻版を出していたので選ぶのも悩みました。正直、マイティフロッグは作るのが結構難しい(めんどくさい)イメージがあったので、ランクとしてはもうちょっと下の、初心者向け、入門者向けとして人気だったホーネットがグラスホッパーで検討。ただ、アマゾンを見るとホーネットが売り切れで、次の入荷2~3週間かかるということだったので却下。では、グラスホッパーにしよう!と思ったところで、今はグラスホッパーの改良版「グラスホッパーⅡ」というのが出ているのを発見!!値段もほぼ変わらないし、「Ⅱ」というくらいだから、旧型と比べていろいろな点が改善されているのだろうと思い、グラスホッパーⅡに決定!!(プロポとかバッテリーとか合わせて2万円切るくらいでした)

 

続く