ロスジェネ世代の下剋上

ロスジェネ世代転職歴多しのアッパーマス層サラリーマンが記すお金と教育と趣味等のブログです。

「プロジェクトA」 あの時計台のお値段は?

ロスジェネ世代のヒーローはいろいろいますが、「映画スター」といって真っ先に「ジャッキーチェン」を挙げる人も少なくないと思います。

 

で、実家の部屋から、ジャッキーチェンの代表作のひとつでもあるプロジェクトAのパンフレットが発掘されました。

f:id:yusaku1976s:20210218194633j:plain

プロジェクトA

いや~懐かしい。日本での公開は1984年(昭和59年)、配給収入はWIKI情報によると16億9000万円。想像よりは少ないですが、テレビでの放送及び再放送も何度もやってるので、それ以上の認知度がある気がしますね。

 

この映画は、まだ字幕の漢字もよくわからないのに、親にねだって映画館に見に行きました。当時の映画は今のような、指定席及び入れ替え制ではなかったので、前の時間の上映が終わって、人が動き出したら必死で席を確保しにいったのを覚えてます。昔は、映画館も喫煙OKなところありましたよね、今考えるとシンジラレナイ。

 

あ、あと映画はだいたい二本立て。全てではないが、メインの映画+かませ犬的なマイナー映画をセットで上映。自分が見た時の、プロジェクトAの同時上映は「猛獣大脱走という、動物園のライオンとか虎とかの猛獣が脱走して、街に放たれるパニック映画でした。典型的なB級映画だけど、人がライオンに食われたりするそのインパクトで強く記憶に残ってて、去年かおととしくらいに偶然BS放送で流れていたのを観て武者震いしたなw

 

プロフェクトAの映画の中身なんだけど、これ、本当に間延びというか、盛り下がるシーンが少ないんだよね。というのもこの映画、最初は「陸上編」と「海上編」の2種類で、合計上映時間も3~4時間を予定してたそうなんだけど、諸事情でその案はおシャカポンになり、「陸上編」「海上編」を合わせた凝縮した1本になったそうです。

 

そりゃ、息つく暇もないよね。

 

プロジェクトAを知らない人と、内容がうろ覚えの人の為に、内容を端的に書くと、

ジャッキーチェン率いる水上警察と、ユンピョウ率いる陸上警察が、反目しあってワ      チャワチャやってる。

海賊捕まえれない水上警察がおとりつぶしになって陸上警察に吸収される。

ジャッキーが陸上警察で扱かれながらも、指名手配犯逮捕等の実績挙げて、ユンピョウの信頼得る。

英国の偉いさんが海賊に捕まる。

英国の偉いさん救出&海賊撲滅の為に、水上警察再結成。ジャッキー+ユンピョウが手を組み少人数の精鋭(?)と共に海賊退治に向かう

ってトコかな。で、この中に、泥棒役のサモハンキンポーが海賊と警察及びアングラ世界の奴らの間に入り悶着を起こす感じ。(すごくおおざっぱだな;;)

ジャッキーチェン、ユンピョウ、サモハンキンポーの三大香港スター夢の競演なのです♪(そういえば、ラスボスのローとの戦いは、ジャッキー+ユンピョウ+サモハンと1対3の戦いだったな。う~ん、今考えるとちょっとズルいなw)

 

ではここで、独断と偏見でプロジェクトAで好きなセリフを5つ発表!!

 

「犯人逃げた、待て待て待て待てそらピーピー!」

酒場で、陸上警察を揶揄するシーンです。

子供もこのシーンが大好きで、よく真似しています。

②「おい、いい女だぜ」「お前、どっちを選ぶ」

ユンピョウによる元水上警察達への訓練シーン。

何十人ものけが人と、重傷者も出した爆破が有名ですが、訓練中に上記のヒソヒソ話をしているのがバレて、その会話を何百回か何千回か言わなければならない罰を与えられたのが面白かった。

子供が意味も分からず、大声で「おい、いい女だぜ」「お前、どっちを選ぶ」と叫んだときは、ホント恥ずかしかった;;

③「手柄はくれてやる。責任は俺が取る」

「高級クラブが悪党を匿う筈がない」と静止する警察幹部を無視してジャッキーが大暴れ。高級クラブの調度品を滅茶苦茶にぶっ壊しながら、指名手配犯を警察幹部とクラブオーナーの前に引きずり出してきての一言。かっこよすぎる。。

④「地球には間違いなく重力があるよ」

超有名な時計台落下シーンで、落下した後、駆け寄ったユンピョウへの一言。

ジャッキーキッズはニュートンではなく、ジャッキーから重力を学んだのです。

⑤「だから何度もチョー言ったでしょ」

ジャッキーマニアなら知らない人はいない鉄板のセリフ。説明が長くなるので割愛しますが、気になった人は映画を見てください。思わずニヤリとしてしまうシーンです。

 

ほんとはもっとたくさんありますけどね~~

 

あ、時計台落下シーンのセットは、パンフレットによると4,800万円だそうです☆彡=